アコム審査即日即答君口コミ評判ならコチラから!!【効果・格安・レビュー情報ナビ】

↓プロミス借りるならコチラから!↓


プロミス




アコムとプロミスは消費者金融のキャッシングで多くの人が利用していることが特徴です。
金利・無利息期間・審査基準などからプロミスとアコムの違いを比較してみました。

【金利と限度額】



■プロミス
4.5%〜17.8%(年利)
500万円まで(限度額)

■アコム
4.7%〜18.0%(年利)
500万円まで(限度額)

まず、金利についてですが両者にほとんど違いは無いのが特徴です。
アコムの方が0.2%程高めですが年利での計算ですので限度額である500万円に近い金額を借りるような場合で無い限り
どちらを選んでも問題は無いでしょう。

●キャッシングのポイント●

キャッシングを正しく選ぶポイントは利息の金額やサービス内容を比較して決めることが重要で、上限金利と下限金利を正しく把握する必要があります。

消費者金融会社のキャッシングは利用金額に応じて利息の金額が変わることが特徴で、
多くのお金を借りると金利が安くなるもののアルバイトなどでお金を借りる時は利用金額が少ないため上限金利が適用されます。

上限金利の金額は比較的高いため短い期間で返済することを考えて計画を立てる必要があり、
今後の収入の状況や返済シミュレーションを参考にしながら正しい返済方法を決める方法が望ましいです。

【審査時間】



■プロミス
最短30分で審査回答

■アコム
最短30分で審査回答

どちらも最短時間という点では変わりありません。

【審査基準】



■プロミス
年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

■アコム

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

プロミスに関しては、レディースキャッシングという主婦や女性専用の申し込みフォームがあるので世帯主に定期的な収入があれば気軽に利用できるために人気が高いです。
レディース

キャッシングをするために必要なことは自分に適した方法を正しく決める必要があり、今後の生活に活かせるように目的を考えて使う方法が最適です。

【平日14時過ぎの即日融資】



■プロミス
ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。
しかも自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届きません。

■アコム
アコムはお申込みから最短1時間融資が可能です。さらに、むじんくんは8:00〜22:00(※)で営業しています。
※年末年始は除く ※一部店舗は除く

【土日祝日の即日融資】



■プロミス
ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに借りられます。
平日同様、自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届きません。

■アコム
土日祝日の申込・審査・即日融資、可能

他社からの借入がある時は滞納履歴や総量規制の金額を超えていないことを確認することが求められます。

審査の方法は信用情報機関への照会や勤務先への在籍確認をするため申込書に正しい内容を記入する必要があり、
キャッシング会社からの在籍確認の電話に正しく応対できるように申し込み時に記入した内容を把握することが重要です。

また、インターネットで利用者の体験談を参考にして自分に適した方法を正しく決めるのも効果的です。

消費者金融会社のキャッシングは総量規制の対象になるため他社からの借入がある場合は金額を確認して申し込む必要があり、
取引の状況は信用情報機関に記録されるため申込書に正しい内容を記入する必要があります。

複数の会社のキャッシングをする時は違う会社でも短期間に続けて申込をすると信用状況に影響するため
審査落ちをした時には一定以上の間隔を開けて申し込む必要があり、アコムやプロミスを初めて使う際にも状況を確認してから決断することが大事です。

【無利息期間】



■プロミス
30日間無利息サービス

■アコム
30日間無利息

アコムとプロミスはともに30日間無利息サービスを行っているものの初回に利用する時に限られるため借りたことがない方を選ぶと利用でき、お得に使うと効果が高いです。
プロミスのみ、メールアドレス登録とWeb明細が必要ですがアコムも同じような物ですのでほぼ同条件ですね。

キャッシングは一時的にお金を借りて使えるため旅行先や出張先などで急にお金が場合にも借りれることが特徴で、
今後の収入の状況を確かめて最適な返済方法を選ぶと今後の生活に活かせます。

キャッシングを初めてする時は仕組みを正しく把握して今後の返済計画を決めることが重要で、
滞納をしないように金額を正しく計算して最適な方法を選ぶ必要があります。

アコムやプロミスは提携するコンビニや銀行のATMを活用すると旅行先や出張先でも有意義に活用でき、
自動契約機などが多いために気が向いた時に気軽に使えることが魅力です。

アコムやプロミスをうまく使う方法はサービス内容に大差がない。というのが結論です。

多くのお金を借りる時、急ぎの時、土日祝日に借りたい。主婦・パートの方はプロミス。

それ以外の方などはアコムという選択肢が一番ではないでしょうか。



おすすめキャッシングランキング



1
プロミス 

プロミス 


当日14時までにWEB契約すれば即日融資可能!

24時間対応だから、思い立ったらキャッシング可能

お借り入れ3秒診断は非常に便利!

メールアドレス登録とWeb明細利用は必須!30日間無利息!

即日でキャッシングしたいと考えている方にイチオシなのがプロミス!プロミスでは、メールアドレス登録とWeb明細利用を登録することで30日間無利息になりますから、利息を気にせず利用できるという絶大なメリットがあります。

プロミス 

実質年率融資限度額審査結果
4.5%〜17.8%1万円〜500万円最短30分
2
レイク

レイク


年収3分の1以上、総量規制対象外の借り入れしたい方ならココです!

初めてのご利用の方30日間全額無利息!

安心の新生銀行のカードローン

即日でカード発行可能

レイク

実質年率融資限度額審査結果
4.5%〜18.0%1万円〜500万円最短30分
3
アイフル

アイフル


アイフルなら1000円からご融資が可能!

最短で即日融資もできます。24時間ネットで申込可能!

来店不要!最短30分で審査完了です!

アイフル

実質年率融資限度額審査結果
4.5%〜18.0%最高500万円最短30分






 



m字はげフィンペシアデルモッティ乳酸菌サプリ必見ランキングスカイコート善玉菌が増えると